会社概要

company

overview会社概要

会社名 株式会社総武検査工業
代表取締役 篠崎俊
所在地 〒264-0029
千葉県千葉市若葉区桜木北2-26-55 2F
TEL 043-234-2233
FAX 043-234-2235
設立 昭和61年5月13日
資本金 1.000万円
取引銀行 千葉銀行都賀支店、京葉銀行都賀支店、千葉信用金庫都町支店
関係団体 社団法人日本非破壊検査協会
社団法人日本非破壊検査工業会
社団法人日本溶接協会
社団法人日本建築学会
社団法人日本鉄筋継手協会
社団法人日本建築構造技術者協会
業務内容 ◆超音波探傷検査(UT検査)、◆超音波厚さ測定、◆浸透探傷検査(PT検査)、◆磁粉探傷検査(MT検査)◆放射線透過検査(RT検査)、◆外観検査(VT検査)、◆プラント検査、◆板厚測定、◆鉄筋ガス圧接部検査、◆鉄筋探査、◆仮組検査、◆耐震診断業務、◆現場溶接部管理、◆アンカーボルト長さ測定、◆サインポール検査、◆建設施工管理、◆現場業務
資格 社団法人日本溶接協会WES 81032級3名
社団法人全国鐵構工業連合会鉄骨超音波探傷検査技術者3名
社団法人全国鐵構工業連合会製品検査技術者2名
社団法人日本非破壊検査協会UTレベル3 2名
社団法人日本非破壊検査協会UTレベル2 7名
社団法人日本非破壊検査協会RTレベル2 1名
社団法人日本非破壊検査協会MTレベル2 3名
社団法人日本非破壊検査協会PTレベル2 6名
社団法人日本鉄筋継手協会鉄筋継手部検査技術者3種4名
社団法人日本非破壊検査工業会配筋探査技術者1名
検査機械 超音波探傷器8台、超音波厚さ計3台、日本無線ハンディサーチ1台、磁粉探傷装置3台
主要取引先 大成建設株式会社、鹿島建設株式会社、、株式会社大林組、戸田建設株式会社、株式会社横河ブリッジ、京成建設株式会社、株式会社IHIインフラシステム、川田工業株式会社、ライト工業株式会社、ショーボンド建設株式会社、株式会社新井組、オリエンタル白石株式会社、新日本建設株式会社、株式会社ピーエス三菱、JFEシビル株式会社、株式会社畔蒜工務店、松栄建設株式会社、株式会社新昭和、池田工建株式会社、かしの木建設株式会社、旭建設株式会社、杉田建設興業株式会社

history沿革

  • 昭和61年5月
    資本金300万円にて有限会社総武検査工業を設立
    各種プラント定期補修検査における非破壊検査を開始
  • 平成2年3月
    建築鉄骨工事における超音波探傷検査開始
  • 平成7年11月
    高速道路耐震補強工事における非破壊検査受注
  • 平成8年4月
    既存建物の構造物腐食調査業務開始
  • 平成9年7月
    既存建物の耐震補強工事における超音波探傷検査開始
  • 平成9年10月
    鉄筋ガス圧接部における超音波探傷検査業務開始
  • 平成9年11月
    業務の拡大に伴い資本金を1,000万円に増資、株式会社総武検査工業とする
  • 平成23年6月
    鉄筋探査(コンクリート中の鉄筋探査)、既存建物における鉄骨溶接部耐震診断開始
  • 平成24年4月

    久我非破壊研究所久我満氏による、顧問会社として開始

    【久我満氏プロフィール】(財)

    日本溶接技術センター講師日本溶接構造専門学校非常勤講師中国湖南省・ベトナム等、世界各国での、溶接構造物の技術にも力を注いでいる

accessアクセス

ページトップへ